記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

活性酸素を減らすオススメサプリ

...

続きを読む

血栓の生成を抑えるビタミンC(4/4)

今まで説明したように、体内にビタミンCを長時間、高濃度で保持することで血栓を増加食い止めるのですが、具体的な数値はいくらなのでしょうか?長時間の理想は終日24時間ですが、その24時間の間どのくらい摂取すれば良いのでしょうか?保健専門家が血液サンプルからの医学的検査結果一式を説明する際に使われる参考基準値では下限が50mg/日・上限が1500mg/日・適正摂取量は900mg/日と示されています下限は壊血病等の疾患にか...

続きを読む

血栓の生成を抑えるビタミンC(3/4)

では、そこいらのスーパーやドラッグストアで売っているビタミンCのサプリを買ってきて毎日飲めば大腿骨骨頭壊死も直るのかというと、少しだけ正解といったところでしょう。なぜなら一般に出回っているビタミンCの量では、日常生活の中で発生する活性酸素を吸収することはできても、血栓を生じさせるほどの活性酸素濃度にはは対応しきれないという点が欠けているからです。普段はそこまで必要ではないビタミンCですが、高い濃度...

続きを読む

血栓の生成を抑えるビタミンC(2/4)

ビタミンCは非常に酸化されやすい物質で、身体の組織が酸化される前に、ビタミンCが身代わりとなって酸化することによって、活性酸素の害から身体を守ります。同様の働きをするビタミン類に、ビタミンEが上げられます。ビタミンEは活性酸素を吸収すると、もっと活性酸素をほしがるビタミンCにそれを与え、再び活性酸素を回収する働きをみせます。ビタミンCさえあればビタミンEは何度でもその役割を果たすことができるのです...

続きを読む

血栓の生成を抑えるビタミンC(1/4)

骨頭壊死の発症原因の1つとなる、血栓の生成。その血栓の発生原因である、「瞬間最大風速的に血管を襲う高濃度の活性酸素」の対処の仕方として、大きく分けて、1.そもそも瞬間的高濃度の活性酸素を発生させないようにする。2.高濃度の活性酸素が発生しても、血管が傷つかないような仕組みを作る。の2通りのアプローチがあると考えられます。1.は具体的にはアルコールの摂取やステロイドの使用を止めるということですが、ア...

続きを読む

※ご注意※

このブログは、ブラウザの表示
倍率が100%以上で閲覧される
ことを想定しています。
それ未満の倍率ではフォームに
乱れが生ずる場合があります。

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。